しいたけ小屋からのお知らせ

***** 宿泊料金改定のお知らせ *****
2014年4月1日宿泊されるお客様より、
宿泊料金を下記内容に変更させていた
だきます。

◆新料金
1泊2食付き 6,500円 (税込)
1泊朝食付き 4,800円 (税込)
1泊素泊まり 3,700円 (税込)
パジャマ・寝巻き等はご持参下さい

消費税アップもあり、ご宿泊のお客様
にはご迷惑をおかけしますが、今後も
よろしくお願いします

最近の様子は時々のフェイスブックで
ごらんいただけたら幸いです

画像






モズク雑炊で再会

体調が優れずパソコンにも向かう気になれず、ずいぶんとご無沙汰しました、
連休はUちゃんが来てくれました。『モズク雑炊が食べたい」といってくれたのでこの母ちゃんは張り切りました。4年位前のことなのに覚えていてくれたんですね、
画像


先日は毎年内灘方面から自転車で来ていただくカツリーズサイクル一行様、今年は奥様や大吉君も一緒です。
大吉君はお母さん仕込みの太鼓うちです。太鼓は炎太鼓の小型物で音もすばらしいです。この撥さばきさすがですね。
いつか自転車で太鼓を後ろに積んで珠洲まで来てね、とはいったものの?この私は元気か?
そんな楽しみな希望をもって頑張ることにしました
画像
画像

奥様との出会いにも何かご縁を感じています
画像


皆様いつもありがとうございます
画像



プレオープンできないかも

2,3日前から天気予報が気になっていたけど、明日という日を迎え外出は控えて、、、というアナウンサーさんが恨めしいです。爆弾低気圧?もうそれそうも無いのか、二人でやきもきしています。
ごっとんごっとん、何の音かと出てみりゃヒロキチ作メニュー立てが外から運び込まれました、店で選んでいたら{俺がなんか作る}と言うので購入せず、帰ればすぐチェンソーでこのとうり。我が家はすべて自家製って所です。これ結構気に入りです
画像


さて明日のことですがまず風が強けりゃ窯の火がつきにくく維持も難しい、飛び火して危ない、、お客さんの足元が心配、といろんなリスクが浮かんできています。準備はしたのに、というのはもう二の次になってきました。今夕から強風が来るというので石窯建物ロープでしっかりくくってしまいました。私たちも今夜は3者会談で中止か決行かはっきりします。出来るだけやりたいと思っていますので連絡ない場合は予定どうり始めています、、ご迷惑かけることもあるかもしれませんがよろしくお願いします

昨日は作業していて暑いとアイスクリームで一服、風が吹くとは、、、1日で1変することがうそのような暖かさ、椎茸も今までに無い変形が出来ています。なにかへんですねー
画像


画像


水仙のつぼみが上に向かって伸びているこれもやられるのか、

 ピザ屋ひろ吉プレオープン

これまでは5,6名さま平日で予約してきていただいたランチでしたが、いろいろ聞こえてきたのを参考に、月1回4月7日(日)一人でも来ていただける様日曜日開店します
画像


里山マイスターOBさんが後押ししてくれました、私たちだけではここまでこれなかったでしょが、体がいくつあっても足りないくらい多忙な彼女がしいたけ小屋のために頑張ってくれました。
今日1日知人のところに回ってチラシを配布してきました。

早速予約が入ってきました、おいしいを伝えたいとの思いでヒロキチは焼き続けます。
お時間ありましたら電話で確認いただきおいでいただきたいと思います。お待ちしています
画像

すべて手作り、
字は別ですが3枚の立て看板もひとりで作り色塗っていました、目的を持っているから私には楽しそうに映りました
当日の朝早くこれを立ててきます。

志賀町の農家民宿きりしまの宿女将さんに会ってきました

22日は能登ロイヤルホテルで石川県G・T総会があり出席、志賀町まで行ったのは一昨年協議会の方たちがしいたけ小屋に来て食事を取ってくれたつながりからでした。

そのなかの夫婦の方が昨年開業されたと新聞で知りました、志賀町第1号でしょう。家の裏手にある大きな大きなきりしまの木はそれはそれはすごい!圧巻です。樹齢400年か600年ともいわれています二株という根元もすごいことになっていて手入れや、雪囲いから大変な様子も聞きました
画像


画像


画像

鯉も見事
画像


これを見に関係者の方や鑑賞撮影にとたくさんの人々が訪れている事がテーブルに収められた名刺で察しられます。
珠洲の 方も見られます。5月の初旬見ごたえあるきりしま見に出かけませんか

HABTVの自分達のオンエアされた姿に大笑いしました

先日のHABTVの取材で「もう一度大きな声で」と撮り直しは「ごめん、こんないい町で!」のところだけで後は何のリハーサルも無くスタートしたものが今日放送されました。
正午過ぎ、いきなりタイトルのその画面がアップされ始まりました、これで我が家の分は終わったんだねと見ていると懐かしい道に始まって原木たちが映し出されました

そこから笑い声の耐えない椎茸を焼く様子や、ラッシャーさんと藤田さんの巧妙なやり取りし、まさか使われていると思わなかった結婚式の写真まで思い出しても楽しい時間、藤田さんの笑いも本物でした、息子から一人だけ怒った顔していた!と電話ありましたが、ヒロキチのリハーサル無しのありのままの椎茸に対する食べ方にひやひやしていた私の心が現れていたんです。   でも楽しかったー。

知り合いから宿の楽しそうな様子が伝わりましたー、と電話いただきリハーサル無しの普段の私たちがそのままでよかったのかなと思いました、又こんな近くにあっても中は知らなかった自然学校の大気汚染測定装置を見ることや、住んでいる町がきれいな空気一杯のところも改めて知ることができました  TV局さん 有難うございました

苦すぎず甘すぎず-ふきみそ

店頭で地元ふきのとうが出ていたので購入、(家の周りのフキたちはまだのぞきません)早速フキ味噌を作りました。今年の味は苦味もありますが強くないし、甘味も少なく熱いご飯に最高です。
画像


右横のビンは昨年のはわさびのしょうゆ漬け、昨年のものですが時間がたったらつんとした辛みを感じず冷蔵庫の奥にやっていました。出してご飯に載せるとこれも佃煮の感じでおいしくなっていました。捨てなくてよかったー。ビンは煮沸消毒しているからカビも来ていなく、、これからのはわさびやっぱり面倒でもしょうゆ漬け作ります、まだ少し早いということです。

焼きおにぎりや、白身魚にぬったりサトイモに載せてみよう、そうそう昨年のピザも春を感じておいしかったです。
0