げんごろうさんとシンポジウム

画像
3日の日は金沢でも聞きたい講演会があったが、この日は何時もここで泊まって研究を重ねているげんごろう博士(仮)の発表の場となるシンポジウムを優先しました。
会場にはその分野の研究生や専門の方々でしょう、見た事もない人たちと珠洲で感じた事のない雰囲気に包まれていました。
それでも昨年G・Tの事業でしいたけ小屋で、バーベキューを楽しんだ人達に数人逢う事ができました。皆さん私達を覚えていてくれていた事は仕事冥利に尽きた思いでした。
4時間と言う長い時間興味を持って聞いていたのも、彼の日頃の行動や苦労を見てきたからでしょう。次の日は二人がまた泊まって夜中まで沼地の調査に出かけました。
もっと住民が興味を引くような、入って行きやすい場を設けて欲しいと要望もしました。
住民の理解が得られなければ彼らの研究は進みません。「これから身近な会を開いていきます」
とまた沼地へ出かけ、その後東京に帰りました

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

わせだのふるやです
2005年09月17日 00:12
お久しぶりです。
インターンでお世話になりました。わせだのふるやです。

昨日、イモがしのますひろさんにお会いしました。
一月ぶりに聞く、能登の言葉、大変懐かしく思えました。
みなさま、お元気だそうで、なによりです。
これから、気候が変化する時期ですから、体調には気を付けてください。

では。
なつかしーね
2005年09月20日 18:11
ブログにご無沙汰していましたが、先ほど雨が降ってきて畑は中止し、パソコンに向かいました。また輪が広がった思いがしました。こちらは今秋祭りたけなわで雲津も13日に終わりホッとしています。ふるや君のキャラゲ思い出します  元気でいればまた逢えるよね、また書くから見て思い出してください。

この記事へのトラックバック