おふくろの味

こんなちっちゃな宿を取材したいと関東からこられ、一泊して夫婦の話を聞いていただきました。
きっかけから今後の思いまでしっかりPCに打ち込んでいます。初心をおもいだすいい機会でもありました

各地取材していられることがその聞き取り方で察しられ、こちらの話も要を得てまとめていかれます。
夜と朝の食事、お母さんが富山生まれの方で、「お袋が作ってくれる料理みたいで懐かしいです、」と大変喜んでいただきました、ぶり大根に かぶら寿司、タラ子の昆布巻き、サトイモのゆず味噌かけ、ぶりの刺身、ハチメの塩焼き、青さのかす汁
んー、写真撮らなかったから後は思い出せません、

思い出した!、メインのメニューです。しいたけ、海藻のいしるなべでした、わかめや、カジメも出始めましたので
あごだし汁といしるを入れて炊きます、能登の何種類もの海藻いろいろ紹介しながらの食事を、どのような記事になっているか楽しみです
画像
 
 

火遊びワークショップで

皆様体調はいかがですか、インフルエンザが入ってきているようです、お気をつけてください
26日は自然学校で火遊びワークショップがありました。ここのところ雪で吹き付ける風も強く心配でしたが、予定決行と今日の講師はやるきまんまん。
画像


丸太やチェンソーを使って丸太のトーチつくりや、一斗缶でロケットストーブつくりの講師は都合によりヒロキチ一人になったそうな。
画像


画像

ランチは釣り仲間から分けてもらったいのししの肉塊でなほちゃんの鍋だそうです、写真で見ると家族さんが集まってきています。寒いのはことを始めるのにあんまり影響ないのですね。
画像


能登にもいのししが押しかけているようでこわいです、ボタン鍋を早くマスターして、以前やったこともある家の前で鍋を囲んで語り合いの場に出来ればいいですね。
当日の体験で家族さんの反応は?楽しかった、いのししおいしかったの声が聞けてよかったです

千枚田あぜのきらめきに行ってきました

世界農業遺産を代表する場所白米の千枚田で毎晩光を放っているイベントあぜのきらめき、一度見ておかないとお客様にも紹介できない、ということですっかり風邪が治り朝から晴れていたので夕暮れを見計って二人で出かけました。
ポケットパークには平日ということから車は10台足らず、上から眺めるあかりは濃いピンクで実物のその色は私を癒してくれる色ではありませんでした。
画像



というのも7年ほど前、金蔵万燈会にお誘い受けて出かけ、5ヶ寺の境内と村のあぜ道にゆれるがらすびんの中のあかりでした。
万燈会ということを知ったのもこのとき初めてでした、あまりに感動した光景が眼にうかびこのようなこのピンクの印象になってしまいました。でもここにも大変な裏方さんが地域を盛り上げるのに力を出していることでしょう
最初はあかり人を募集してゆらゆら揺れていたんでしょうけどこの写真の上のほうは海空の風や、いろいろ問題が出てきたんでしょうね今年は20000個のイルミネーションが海に向かって光っています。

一目見るともう後は帰るのみ、お店が設置されていて善哉もあったので250円*2杯を車のなかで味わいかえってきました。百聞は一見にしかずの晩でした。きになっていたことができたのであーすっきりした。

明日から又あれそうです、この場所は海の横なので雪はあまり心配要らないのかな

のと115のぞき始めたものの

今回の風邪は大変でした。受診一回で10日ほど外出はせず、やる気でず横になってばかりの毎日でしたが、今日の青空を見たら外出したくなり、パーマやさんでカットしてもらって気分はますます良好、久しぶりに前の山歩きしました。

雪で作業中止になっていた横になっているはずの原木がきれいに全部立てられています。
そして最近例年この1月まだ出ていない椎茸が、のぞいています。
画像

画像

画像


昨日までは雨、水分が多くて袋をかけても腐るからかけられないそうです、自然との戦い根競べです。でもこれでお客さんに提供する分はありそうですが、しかし明日から又あれそう、


やっぱり健康がいい!と痛感…皆様寒さ対策して風邪を惹かれませんようにおいのりします

今年もよろしくお願い致します-

しいたけ小屋に訪問いただきありがとうございます。もう少しまじめに書きます、どうかことしもよろしくおねがいいたします
画像
二人だけの正月なので気をゆるめ重箱の変わり皿で盛り付けしたところ孫たちがやってきた !皿に用意したことで後悔したが子供たちは振り向きもせず。もう少し大きくなったら我が家の御節伝えよう

正月を孫たちと過ごし、最近はPCとにらめっこ。もうそろそろ昨年のいり込み客数を調べて報告することになるのでこのあいた日々それに費やしています。じぃは山で原木を立てて並べる作業、根気詰めるので二人と首や方が痛いと連発。
画像


これから例年より早い椎茸がどれだけ出るかわかりませんが椎茸メニューでお迎えします。
1月1日の読売新聞でこののと115を使っている宿として載せていただきました
画像

椎茸嫌いな方も一度は挑戦してみてください。どうしてもだめと思う方はご遠慮ください
でも香りよし味よしのこの115椎茸1度挑戦してみてください

昨年は大会やイベントのおかげで網走から長崎までのお客さんと交流できました、本当に有難うございました
今年も皆様のお声を聞きながら楽しくはたらきたいと思います。何なりとお声聞かせてください椎茸レシピ大いに歓迎いたします

珠洲産洋ナシやのと115しいたけは格別の味です

シルバーベルで来たよ!と宮下なし園さんから連絡あり二人で車で出かけました、ブログ用にと大箱を持ちこの洋ナシのおいしさをアピールしました。日がたち食べ頃になると香りが漂ってきます、最初この梨に出会ったときは本当に感動しました。
オーナーさんは同級生で少し足が不自由にもかかわらず、草刈や剪定、もぎ取り、発送と頑張っていられます。
この日もこのおいしさを届けに配達に出かけられました
画像


しいたけ小屋も負けずのおいしい珠洲の味、山に積んであった原木のネットを取り除くとなんと椎茸の芽きりが始まり、足長椎茸もちらほら見えています。ここ最近こんな早くに芽切
したこと無いのにびっくりです。今年の春に菌入れたものですが、今1次的でまたでなくなるだろうと言っています。
画像


それにしても12月早くに出るのはこのような足長で気温の関係でしょうか、見た目は?味は?食べてみるとやっぱり115の味、つるっとしてのどに入っていきます
画像


雪が降り水分を吸った後大きな椎茸が沢山出て、しいたけ三昧メニューが提供できますようにと胸を躍らせています。
私は喜んでいるだけですがこの原木を運んだり立てかけたり、ヒロキチは寒い中頑張ってくれています。まだ先ですが2月後半からおいしい椎茸食べにいらしてください

しいたけ小屋サポーターセッチャン

ブログページメンテナンスがあった事もあり遅くなりました、
文化の日の前日は珠洲市文化功労者の表彰式があり、いつも助けてもらっているセッチャンが受賞されお祝いに駆けつけました。何十年も前から帯結びや(着付けは無理なく長い時間着ていられます)組みひも、ビーズにクラフト工芸と幅広い趣味で地元の文化祭等に貢献しています。
画像
画像


多人数やイベントでしいたけ小屋でおあいしたことがある人も多いと思いますがはれの日の和服姿は一段と素敵でした
セッチャンいつもありがとうございます、そしておめでとうございました
画像

しいたけ小屋も10年目に入りました、これも朝早くや夜遅くのお手伝いでセッチャンがいてくれたからこそとおもいます、ひろ吉功労賞考えなければね、