古本市を開催しました

Facebookのページがオープンしました。
「農家民宿ひろ吉」で検索してください。
一応、リンク先は↓です。
http://www.facebook.com/pages/%E8%BE%B2%E5%AE%B6%E6%B0%91%E5%AE%BF%E3%81%B2%E3%82%8D%E5%90%89/366878546714177

本題です。
一昨日の古本市は暑い中で開きました、なほさんの呼びかけで参加いただいた方々、チラシを見て来たという方輪島や穴水から日傘を射して歩いてこられ頭が下がりました。何しろ初めての試み、こんなこともやれるんだ!と前向きな気持ちを感じました、
石窯から焼きあがるフォカチャはおいしいと好評でした。皆様本当にありがとうございました
画像
   

画像


画像


海外からの小さなお客様

画像
日本の方が海外のお友達を連れてしいたけ小屋にお泊りです。今回の親子さんはまったく日本語がわかりません
食事中もフランス語の会話で4にんはたのしそうです。
マー君(?)何度聞いても覚えられませんでしたごめんなさい。日本食はまったくだめと聞きましたが、気にしないでいいからとお母さんのところから少しだけ取り分けていました。
やっぱり食事のことが悩みの1つとなっています。
画像


次の朝、言葉は通じなくても両手を広げて近寄るとマー君はハグしに寄ってくれました。また来てねともいえない遠くに帰ります。
ヒロキチが畑に一緒に行きふときゅうりをとってもらい私たちの元に。
それを眺める表情で笑わせてくれます。
画像



こりゃなんちゅうもんや!!

加賀太きゅうりや!といっても言葉通じません、いつまでも手を振りさようならしました、元気でね

ヒロキチはベビーシッター

毎年この時期金沢から来てくれる薫君ご家族です。今年は4人になりました、両親もご飯をゆっくり食べる時間もありません。幸いどの子も人見知りせずわたしたちとあそんでくれます。
画像


ビールがおいしい!とママ、久しぶりに味わって飲めたみたいです、この1杯がおいしいんですよね。
日中は暑すぎるので朝早くに海へ出かけるのでヒロキチがスナップ撮りに追っかけます。
家族の絆です
画像


夕べは花火でお相手したり、兄ちゃんとなった薫君はひろきちの足元に下がっていました。ベビーシッターも最近の小さな子供たちに遊んでもらい、板についてきました
画像


ここは特別子供用食事は作りませんがお母さんも心得ています。自分達のを分けたり、しゃけとのりで1口大の俵お結びを作ったり、そのときご主人はすかさず子守に回ったり、昔とは大違いはお客さんから習っています。

また来年はこの二人ももっと賑やかになっているでしょう、楽しみに待ちたいと思いますありがとうございました

ヒロキチに小さなお友達が続きます

せいごくんが能登に行きたいといってきてくれたお話しをお母さんから聞いて感激しました。5歳とは思えないなんて利発的な子、との印象からスタート。夕食兼ピザ焼き体験が始まりました、信頼しきっている親子さんの様子
ヒロキチさーん、おじさーんともてています
画像


画像


もう何度も能登に来ている家族で珠洲の様子は大変詳しいです。
何事にも興味を持っているみたい、「焼きたい」というのでちょっと触らせるだけでもと暑い中ヒロキチも頑張ります
画像
画像


孫と同い年のせいごくん、本当に楽しい夜でしたありがとうございました。今年のお盆は孫たちとこうして遊べるかなー

言葉は通じなくてもー外国の方の蕎麦打ち体験

2週間前になりますがしいたけ小屋にフランス国籍の方が蕎麦打ちをしたいとこられました。不慣れな私たちは最初はびっくりしましたが、奥様は日本の方ですので何不自由なく早速体験に入りました。

画像
画像
画像

、ヒロキチの田舎弁での指導が聞こえてきます、体当たりが伝わってくれているのか 初めてといわれましたがとても手付きがいいように思いました。

画像

奥様藻そば切りにかかります、細い、太いと眺めながらおいしいと味わっていられます。やっぱり自分で打った蕎麦を味わうのは最高みたいです
画像
I さんのおかげでまた私たちも新しい体験が出来ました、ありがとうございました。

花火をした夜

大阪から海水浴が目的の家族さんがこられまし田、梅雨明けがまだなので空模様が怪し区、海はあきらめた様子にヒロキチは、よくお喋りしてくれるかわいいあいちゃんのことを思い、浜で蟹遊びをさせてやろうと案内しました。

「蟹、おじさん捕まえたよ」と私に報告してくれました、花火を持ってきたのに雨が降って残念そうです、
何度となく外を見ていて晴れ間を見て花火できるよ!とみんなで外に出ました。
画像
画像


あいちゃんはすっかりヒロキチおじさんになついています。
子供を楽しませようとお父さんも大きな花火を出します、「はいおばちゃんも」と小さい花火を持たせてくれて童心に帰りました。
たった一晩のお付き合いでしたが、いとおしさを残して分かれました、あいちゃんは角を曲がるまでずーと手を振っていました、ありがとうあいちゃん、また何時か会いたいね
画像

焼きあごだし作り

梅雨入りといわれたが今日も夏のような晴天です。しいたけ小屋の味のベースとなっている焼きあご作りを今年もやりました。
夫婦だけでは無理なので隣のお母さんたちに応援をもらいスタート頭とうろこ落しをお任せ、
画像


中に持って入りすばやく血合いやうろこを洗い落とし、くし刺し担当は私、外では炭火で焼きを担当のヒロキチが大野製炭から購入してきた炭の火起こし
画像


炎天下の下でもう慣れたてつきでこげ過ぎないように気を配り、裏返し作業
画像


何しろ魚は生もの、昼食抜きで焼き終わり中骨をぬいて乾燥機でしっかり乾かし保存します
画像


画像


これでまた1年分の味の確保がしっかり出来ふんだんに使えます。生臭いからと敬遠する人もいるようですがどこが?と思うほどおいしいだし汁は,我が家には欠かせないあごだしです